プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月03日(日)

あと一歩だけ前に進もう

一年前の絵を見返して、ふと思い出したことなんですが。

思えば勉強でも遊びでも仕事でも、
「前よりうまくできた」ときに私は
遣り甲斐を感じていたものでして。

勝ち組負け組とかライバル意識とか、誰かと比べてとかより
むしろ過去の自分に対して勝ったか負けたか、
いつでもなんでもそれだけ考えてやってきたんですな。

ですから、へっぽこ絵描きでありながら
人様の絵と自分のを比較して落ち込むこともなく
前より上達した実感のある絵が描けたときというのは
いまだに嬉しいもんなんです。本当に。

思うに、進歩という「自分との勝負」に一番よくないのが
言い訳で責任を逃れて、改善のチャンスを捨ててしまうこと。
すなわち、「状況が悪かった」「あいつのせいで」とか
「私はどうせ下手だから」とか、それじゃいかんと思うのです。

何か問題があったなら、自分のやり方を見つめなおして
思い切って換えることでしか、状況は動かすことができない。
グチって恨んで開き直って、ただ状況や相手が変わることを
なんにもせんと待ち望んでいるのは、「負け」なんだと。

しかるに日々居心地の悪さを感じている今の会社をよく見ると
何かと言い訳をする人が多いことが分かりました。
「あいつは使えん」「この予算では仕方ない」「俺アホやから」
こーいう後ろ向きな姿勢が、私のストレスの原因だったようで。

わからんでもないんですよ。
人のせいにしてしまうのは、上の人から責められるのが嫌だから。
何故責め立てるのかといえば、それしかやり方を知らないから。
「こういう会社だから」で、今までやってきたんでしょうが。

「私が間違っていた」と認め、改善の行動を自分から起こす勇気に対して
みんなが前向きに支えることができるのなら、もう少しうまくいくかもなんて
僭越なことを考えてみたりして。

自分のお絵かきから見えてきた、言い訳をしないという心構え。
ひょんなことから、もやもやしたのが晴れた気がした日曜日。
せっかくなので、同じ題材で描いた一年前の絵と
最近描いたのを並べて比較してみましょうかね。

なんということでしょう

!?



・・・・・・。

いや、あの。

この一年間に、一体何があったんでしょうか(フォルダを漁りながら)

それなりに気に入ってはおりますがね。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。