プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04月29日(月)

きんぎんむらーさきぃー

思い切って買ってしまいました、新しいPCからこんにちは。
旧PCはせめてHDDだけでも寿命が来るまで使ってやろうと思います。
物持ちの良さは子供時代から。お陰で掃除が大変です。風穴です。

今日は馴染みの楽器屋さんで、マスターと雑談をして参りました。
お手ごろ価格・初心者向け、品質はまあそこそこの入門機種から
奏法を選ぶけれど物凄くきれいな音の出る玄人好みの超高級品まで、
アコースティックギターのことなら何でもお任せ、そういう人。

いわく、音楽のスタイルは人それぞれ、何がよくて何が駄目ってものではなく
自分が「これだ」っと思ったらそれこそが正解、そういうもんなんですってね。

初心者によくありがちな質問が、どんなアーティストのどんな曲が好きで
どんな音楽がやりたいのか分かってないのに、「どれがお勧めですか」
演奏のスタイルによって、それぞれ向いているギターは星の数千差万別。
シンプルにして答えに困る難題のひとつなんだそうで。

誰かが「これ最高!」って言ってたからって買ってみたものが、
使っているうちに見えてきた自分のスタイルにぜんぜん合ってなくて
それに気づかんと一所懸命頑張って弾いて、でも上達しなくて
おっかしいなあと首を捻る、そんな光景が目に浮かびますな。

だから最初のうちは何にでも使える無難な入門機種で
いろんなスタイルの曲を少しずつ試して試して
自分のスタイルが分かってきたら、それにぴったりの
高級品を買うというのが、マスターの「お勧め」でした。

思えばギターに限らず、何に関してもそうなんですな。
何が自分に向いてるかなんて、弾いてみなきゃ分からない。
向いてなかったらやめとけばいいし、無理なく弾ける曲があったら
それだけでも誰より上手に弾けるように練習しまくればいい。

石の上にも三年、という先人の言葉は
必ずしも当て嵌まらんもんやな、などと
つくづく思ったのでございました。




いえ別に、会社に行きたくない言い訳じゃありませんことよ?

激安ギターの粗悪っぷりに懲りて、二度と弾かなくなった方も多いらしいですな。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。