プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11月12日(土)

幸せの種は必ず植わってる

飛び込みで予約した、仙台市内のビジネスホテル。
部屋中に染みついた煙草の匂いに耐えつつ、ガイドブックをめくります。
これまた唐突に思いついて、よし明日はここへ行ってみようと即時決定。
日本三景、絶景スポットとして有名な松島へ足を延ばしたのでした。

そこに、ヤツはいた。
~九粍亭風穴in杜の都 無計画ぶらり旅 後篇~

JRでおよそ30分、松島海岸駅を降りればそこは海沿い、漁師町。
小さな駅の前で観光協会のおっちゃんたちが、遊覧船の宣伝をしてます。
ちょっと惹かれつつ、遅めの朝ごはんを食べるべく足を進めます。
歩いて10分。地元漁師の営む海産物の直売店「松島さかな市場」に到着。と…

073 (2)


突如目の前に現れたコイツ。何だおまえは!牡蠣か。牡蠣なのか。
デフォルメの効いたルックス、気の抜けた表情。その名も「かき太郎」だそうで。
ちびキャラと不思議生物に目がない私、見事ド真ん中を撃ち抜かれたのでした。

075-2.jpg


がんばろう松島!気合入れてもこの表情!不覚ですが、惚れました。
携帯ストラップも売ってたんですが、使わないから買わなかったんですよね。
惜しいことしたなあ、買っときゃ良かった。

松島名産の牡蠣を使ったグラタンコロッケバーガーが新名物だそうです。
実は私、牡蠣は苦手だったのですが、せっかくなので買ってみたらこれが美味しい!
濃厚な味がホワイトソースでまろやかになって、すごく食べやすい一品でした。
本当に美味しいものは、苦手な人でも食べられる。流石名産地、加工もお見事。

家族の分の海苔佃煮を買って、地酒の販売員さんに試飲させて頂き、
ふらふらしながらも観瀾亭を見に行きます。伊達政宗ゆかりの茶室でして、
松島の海を見ながらお抹茶を戴くことができるようになっております。

085.jpg

沖合に点在する島々と穏やかなさざ波を見ながらお抹茶を啜ると
日頃の悩みや忙しさはどこかへ消え去り、静かーな気持ちになって参ります。
大学で習った作法を思い出しながら御茶碗を置き、ついでにちょっと拝見。
近くに座ってらしたご婦人に、「お若いのに作法が綺麗で」って褒められました。

せっかくここまで来たのだから、お寿司を食べずに帰る手はないでしょう。
カウンターに座って一人前注文。1000円から食べられる、良心的なお店でした。
みずみずしいネタとふわふわのシャリ、流石としか云いようがございません。
正直コロッケと抹茶でお腹が重かったのに、ぺろっと一瞬で平らげました。

047.jpg

かき太郎ストラップと遊覧船が心残りでしたが、また次回の楽しみとして
名残惜しくもJRで仙台駅へ戻り、そのまま帰りの新幹線に乗り込みます。
気まぐれで来ても、すごく楽しかった仙台。ありがとう、良い街だよ。
また近いうちに会おうなっと心の中で呟き、杜の都を後にしたのでした。


こっから先はあんまり楽しい話でもないのですが、
実は今回の旅行、ボランティアツアーが中止になったので
せめて観光客の減ってる街にお金を置いて来ようと、そして
今後の為、被災地の様子を見ておこうと思ってのことなのですよ。

行く先々、あちこちに大震災の爪痕が残っていました。
瑞鳳殿の燈籠は倒れ、仙台城の石垣は崩れ、街の至る所が通行止め。
晩翠草堂の管理人さんも、和菓子屋のおばちゃんも、
あの日の惨状を、さらっと話してくれました。

TVや新聞でしか見たことがなく、「ウソだろう」と信じようとしていたことが、
あの人たちの目の前で、紛れもなく実際に起こっていたということ。
依然残る計り知れない悲しみと、この先も続く数えきれない不安。

直接見ることは叶いませんでしたが、仙台市の沿岸部は今尚グラウンドゼロ、
津波の被害が比較的軽かった松島とて、養殖筏や漁船の被害は甚大だったそうで
何とか操業開始した今でも、ひとたび海産物からセシウムでも出ようものならば
せっかく繋がった命運が、今度こそ絶たれてしまうことにもなりかねません。

そうでないうちからマスコミが煽り立て、野次馬が騒ぐままに流されて
根拠のない不安だけで東北の全てを忌避するの、もうやめませんか。


手前だけが100%正義だと断言して、人様を責める筋合いはありませんが
私も含め、もっとやれる筈なんです。出来るだけの全てを、出来る限り。
先はまだまだ長い。「がんばろう日本」を、流行語で済ませてはならない。
震災当時の「助けたい」って気持ちを、今はどんだけの人が保ってるんでしょうか。

ハチマキ締めて頑張るかき太郎の、明るい未来を祈らずにはいられません。
ゆるキャラってのは本来、ゆるい顔で笑ってるもんなのにね。

ぶつけどころのない気持ちを書き殴ったが故、無礼に感じられましょうが
今だからこそ、少しでもお考え戴く助けになりましたらば幸いでございますと
締めに書き添え、此度は筆を擱くことと致します。ありがとうございました。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。