プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月24日(火)

ハングリースパイダー

どういうわけか、本当に何故か、
恋人と並んで歩く夢を見ました。

どっかで見たような、初めてのような田舎道を
私より少し背の低い彼女と、手を繋いで歩いてました。
昔から知ってたような、さっき初めて出会ったような、
どっかで見たような、そんな人でした。

久しぶりにか、初めてか、会えたことが嬉しくて
何を云っていいのか分からずただただ照れ笑いしては、
気に障ってたらごめんと慌てて謝る私を、
大らかに、楽しむように、彼女は眺めていました。

そこまで立派じゃないし、そんな場合でもないからと、
敢えて心の中のスイッチを切ってたつもりなんですが、
らしくないような、らしいような、珍しくリアルな夢に
つい懐かしい気持ちになってしまったのでした。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

浪士さんへ

お久しぶりですふふふふー。
夢には無意識の願望が表れるとよく云いますが、願望も何も私が見たのは
顔がよく分からなくて、少々痩せ型で、髪が短かったぐらいですからね。
私の無意識の願望としては、女性なら何でもアリだったのかも。

何だか気恥ずかしい話だったんで書こうかどうか迷ったんですが、
似た様な経験をされた方がいらして安心しております。ふふふ。
浪士さんの理想のタイプって、どんな方なのかしら。

 

No Title

私も風穴さんと同じような夢、見たことがあるような気がするなあ。
夢に登場する「だれだかよくわからない人」って、過去に実際に会っていたりする人なのか、
夢のためにつくられた即席のオリキャラ(笑)なのか、その辺りどうなんでしょうね。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。