プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月09日(月)

温暖乾燥思考

お昼ごはんのエビフライが美味しかった日。
何となく海が見たくて、ただそんだけのことで、
午後一時の強烈な陽射しの元、自転車に跨って。

波の音を間近に聴いて、カモメに追い越されて、
堤防をそのままずうーっと走っていたら、
気が付いたら隣町の大きな港まで来ていて、
石油化学コンビナートの風景を眺めたりして、
珍しく自販機でジュースなんか買ってみたりして、
帰ろうかなと思ったら市街地で道に迷って、
橋が見つからずに川沿いを延々向かい風に逆らって、
海岸を離れて田んぼの真ん中を突っ切って、
家に帰る頃には既に陽は傾きかけていて、
ソファーに座って脚を休めていたら、
暫くの間立ち上がれなくなってました。

今は両の腕と手の甲だけ真っ黒に焼けて、
左腕には時計の跡がくっきり残ってます。
そんな風穴の夏休み。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。