プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12月17日(木)

お前の手で漕いでゆけ

今日の夕食は外で食べてきたのですが。

どういうわけか普段は行かない近所の古ーい食堂にたまたま行ってみたら、
どういうわけか大衆食堂の筈なのに店内にカラオケが設置されていて、
どういうわけかおっちゃんが店主と一緒に焼酎むっちゃ飲んでて、
どういうわけか初対面なのに一瞬で打ち解けて和やかに会話していたら、
どういうわけか店主「兄ちゃんも一曲どうや!」と絶妙のパス、
どういうわけか料理が出来る前にマイクを渡され、苦し紛れに唄った「宙船」が
どういうわけか中年酔っ払いに大好評、大興奮、大盛り上がり、
どういうわけかサビの度におっちゃん「いぇーーーい!!」とか云い出し、
どういうわけか「これでこそ若者や!」と大絶賛、店主も唄ってくれたのですが
どういうわけかダンディーボイスと完璧なビブラートでかなり上手、
どういうわけかおっちゃんも名曲「酒と泪と男と女」を熱唱、
どういうわけか終いには泣きながら唄ってるのを最後まで見届け、
ふつうに勘定を済ませ、笑顔で挨拶して店を出たのでした。

何がどういうわけか、物凄く楽しい夕食になりました。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

田舎だしね

味自体はそんなに大したことなかったんですけれどね!安いけど!
ただ後から来たおっさんが食べてたチャーハンは美味しそうでした。

東京の人は他人に干渉することを嫌うと云いますが、地方では寧ろ
こんな時代だからこそ人と話す傾向があるような気が致しますね。
そう云う私はよく道を聞かれます。いや私もこの辺詳しくないんですけど。

 

No title

なんとも素晴らしい夕食の時を過ごされたようで羨ましい!笑

人間関係の希薄化とか色々問題になってるけど
日本だってまだまだ捨てたもんじゃないなーと思いました^^

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。