プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11月27日(金)

寝れない日が続いて

名古屋駅の地下でクレープを買って、座って食べるところを探して
駅ビルの二階デッキに出てみたら見事な電飾が灯っておりました。

ベンチに座って久々の贅沢をもそもそ食べておりましたらば
隣で名古屋弁の快活な口調で話していた年上の女性二人に
声をかけられ、そのまま暫し一緒に談笑致しました。

私自身、初対面の相手にも然程緊張せず話せるのもあり
何処から来たのとか学生さんなのとか他愛ない話ですが、
人懐こく話を聴いてくれるお二人。一通りイルミネーションを見て
ベンチを離れるときには笑顔で会釈をして別れました。

また逢えるかどうかわかりませんが、
こういう出会いもいいんじゃないかと思います。

「来年も生きとったらまた見に来たいわ」とか云ってる割には
少なくともあと80年は生きてそうな、二人組のおばあちゃんの話でした。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。