プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06月08日(月)

笑顔をいっぱい作ろう

6月7日。新宿、早朝5時30分。
夜行バスが集合時間より遥かに早く到着したおかげで時間を持て余し、
駅周辺も薄気味悪く、何より眠くてたまらず、やむなく逃げ込んだマクド。
二階のカウンター席にへたり込み、途方に暮れてかじったホットドッグ。

早朝6時。トイレでうたた寝していたら突然のメール。
東京在住のtareさんと青の3さんが集合を早めて下さったとの連絡。
駅西口へダッシュ、めでたく合流。気兼ねも何も無く、仲良しなお二人。
先程の店に引き返し、お二方の朝食。早速いじられる私。

静かな歌舞伎町を散策し、早朝営業のカラオケに入店。
青さん歌唱によるBank Bandの名曲「よく来たね」に感激しつつ
ミスチル熱唱、TOKIOでカンパイ。寝不足のタレさん、根性のアニソン。
何故か全く味のしない烏龍茶と、コーヒーに似たよく分からない何か。

11時過ぎ頃。たけさんのお家へ向かうべく、新宿駅から東京駅へ。
てっきり東京近郊にお住まいかと思いきや、高速バスに乗り換え。
予備知識皆無の私、まさかの展開に仰天しつつも談笑、睡眠、起床。
寝苦しそうなタレさんの後ろで、一口もらったDr Pepper。(ぬるいの)

ヒートアイランドを脱出し、田園風景と涼しさに驚愕するお二方。
青さん、ここでようやく一服。今日だけは煙草は平気、我慢します。
たけさんのお迎え。やっぱり強そうな風貌と、優しいお人柄。
綺麗な部屋に荷物を置いて一息、漫画を読んだりお絵描きしたり。

15時になって遅いお昼ご飯。迷った結果お蕎麦屋さんへ。
絵茶や絵板でご活躍の、他の絵師さんたちの話に花を咲かす。
云ってる途中から普段の言動を後悔しだし、いらん弱音を吐く私。
自己嫌悪の上塗り。疲労のあまり、お代を払い忘れかけた盛りそば。

青さんがたけさんの定食のレモンで、絞り方を披露されてました。
向かいの私はレモン味の天ぷらそばのおつゆを味見。妙な味でした。

おうちに戻ってごろごろしたりネットしたり。TVもPCも超豪華。
皆さんが私の絵を好きだと云って下さったのはこの頃だったかしら。
褒められれば調子に乗って元気を出す、そういう奴ですわたくしは。
私の下描きを青さんがなぞって、合作なんかしちゃったりして。

タレさんが「逮捕しちゃうぞ」をご覧になっている間、お絵描きしたり。
宵の口に近所のコンビニで飲み物とおつまみを調達、晩酌したり。
その勢いでギターなんぞお借りしてヘタッピな腕前を披露したり。
ふと気がついたら青さんが四人の連名で絵茶なんかしてたり。

騒々しくて目が覚めて、またちょっとギターを弾いて。
こうして合宿の夜は更けていったのでありました。

・・・BULLETMARKS、まさかの前後編。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。