プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月27日(木)

シウス

以前お答えさせて戴きました「好きなものバトン」に続きまして
「心理テストバトン」、やらせて戴きましょう。ロースイェツト!
こちらはユカコさんからでした。ありがとうございます!らびゅー。

と、その前に。分かっている範囲でのお詫びになるのですが、
「好きなものバトン」と今回のこれ、エーさんからも戴いてました。
力一杯スルーしてました、大変失礼しました。
頭から井戸水かぶって反省してきます。

気を取り直して参りましょう、心理テストですか。どきどきですね。
次に回す方ですが、例によって興味がおありの方。お持ち帰り下さい。

次の接続詞に続けて文章を完成させてください。みな独立した文章です。
(1)【しかし】
  納得がいかないというのも正直なところである。
(2)【やがて】
  時間と共に解決されることもあるだろう。
(3)【ただ】
  譲りさえすればいいというものでもない。
(4)【だって】
  しょうがないじゃないか。
(5)【そして】
  結局私にどうしろと云うんだ。

何も考えずに書いたら何ですかこの重苦しい雰囲気は。
病んでるのか。病んでますか。良いよもう次行くぞ次。

次の言葉のあとに言葉を埋めて下さい。
(6)【水たまりは】
  晴れれば消えてゆく。
(7)【あの子って】
  どの子よ?
(8)【今日の私は】
  昨日と変わらず。
(9)【すこしは】
  楽しい事しようかね。
(10)【涙は】
  人には見せないもの。

やっぱりなんにも考えずに書いたら何だか気恥ずかしいですね。
以下、結果です。何か図星な点でもあるでしょうか、わくわく。
(1)『しかし』とはこれまでのことを振り返るときに必ず使います。
  つまりこの後に続く言葉は『今までの人生』を象徴します。

ギク。 納得いってないことだらけです実際に。

(2)『やがて』は近い未来を予想、あるいは予測する時に使います。
  あなたが今一番気になる未来…『恋人との行方』を表します。

消極的な姿勢が垣間見えますな。

(3)『ただ』これは後に『…だけ』などが続き、非常に少数なものを
  語る時に使う接続詞なので『一人の時のあなた』の状態が
  ここで浮き彫りにされるでしょう。

独りでいるときは更に図々しいのでしょうか。困ったね。

(4)『だって』はもちろん言い訳する時の常套句(じょうとうく)です。
   あなたが言い訳する時、あなたが知らず知らずのうちに
  自分の欠点を語っているのです。
  人のせいにしてしまおうと言い訳しているはずなのに、実は
  『あなたの嫌なところ』をさらけだしてしまっているのです。

だって、しょうがないじゃないか。

(5)『そして』は現状を受けて、その延長線上『あなたの老後』が
  ここに映し出されてます。

惑い惑って、老いても尚何をすべきか分からないんでしょうか。

(6)『水たまり』というのは真実を映す鏡の象徴でもあります。
  水たまりをどうとらえるかによってわかるのは『あなたの本当の姿』です。

雨降りが好きなんはそのせいですか。

(7)『あの子』これは他人を指す言葉ですね。
  他人に対する言葉は裏返してみれば他人の目に映る自分を意識する
  言葉でもあるのです。自分をつくろったり、よく思われたいと願う部分、
  これは『好きな人の前にいるあなたの態度』です。

自分を見失ってばっかりです。

(8)『今日の私』、『今日』とあえて限定すると、とてもあらたまった
  気持ちになります。でもそこには無理にとりつくろった偽りの心が
  含まれていることも事実でしょう。
  ここでは『ウソをついている時のあなた』が表れてしまいます。

万物は流転しますからね。

(9)『すこしは』…出来なくてもいいからわずかでもいいから努力をしなくてはと、
  自分を叱咤激励(しったげきれい)するような気持ちをこめたこの言葉から
  導かれるのは、あなたのやる気、つまり、『今年の目標』なのです。

別にそんなに苦行を積んだ覚えはないんですけれど。

(10)『涙』は喜び、悲しみ、感動とさまざまに揺れ動く
  あなたの心の代弁者です。大人への第一歩を踏み出した
  『初体験の時』の不安や喜びがここでわかります。

「人に見せない」って何のことやねん。

総合的に、頷いてしまう結果がわりに多かったです。面白いもんですね。
たまにはこういう心理テストで自分を見直してみるのもいいかもです。
ユカコさんありがとうございました!また何か面白いのあったら回して下さいね。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。