プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01月19日(日)

新年度のクラスや部活で、みんなの理解を深めるべく
よく「自己紹介」ならぬ「他己紹介」ってやりましたよね。

無作為にペアを作って、お互いに観察しあって
趣味だの得意科目だのいいところだのを
教壇で発表するなり、文章にして配るなり。
たぶん皆さん、ご経験お有りのことと思います。

他人に自分のプロフィールを作ってもらうのが
なにやら嬉しいような恥ずかしいような、
けっこう面白い恒例行事だったわけで。

ところでこの、「他己紹介」ってネーミング。
言うまでも無く「自己紹介」の捩りなんでしょうが。



それは要するに「紹介」でええんちゃうんかと



あのとき書いてもらった私の紹介文を
久しぶりに眺めながらつくづく思ったのでした。
スポンサーサイト
 
01月13日(月)

丘に咲く野の花 足元で揺れた

数年前に読んで感銘を受けて以来、
心の中にずっと居座り続けている作品のひとつに
小説「西の魔女が死んだ」があるんですが。
説明するまでもなく、すばらしいお話だと思います。

最近、ふとしたきっかけで
映画版の主題歌を聴いてみたところ
手嶌葵の温かい歌声と切ない曲調に一気に引き込まれ
気がついたときにはCDを買ってしまっておりました。

さて、これまでの私のパターンに従えば
あとは映画を観るのを残すのみなんですが…

たぶんボロ泣き確定だもんですから

せめて次の日に出かける必要の無いような日を見つけて
DVDを借りるほかないんだろうと思います。

早く観たいけどなかなかそうもいかない、もどかしいような楽しみなような。
 
01月05日(日)

年明けはサバゲ

喪中ですけど、明けましておめでとうございます。



image (2)



昨年は何かとよくして戴きまして、ありがとうございました。
年末はとにかく色々なことがございました。



お楽しみのコミケ、友人に作ってもらった名刺をバラ撒いたり
おなじみの絵師さんに挨拶したり、買い食いしたりお買い物したり
ほんの試しに買ってみた同人誌が、思いのほか気に入ったり。
image.jpg



今回はついでに、東京観光もしてまいりました。
まずは秋葉原散策、「孤独のグルメ」に出てきたお店を探して
やっと本物にありつけました。念願のカツサンド、そして缶コーヒー。
image (6)
こういうの好きだなシンプルで。ソースの味って男のコだよな。
その後はガンショップを回ったり、電器屋さんを覗いたり。



お台場散歩もいたしました。ダイバーシティでおやつを食べたり。
image (7)



アクアシティのレストランでイタリアン食べ放題の打ち上げをしたり、
格好良さげなシャツとか限定品のお財布を買ったり。



大晦日の夕焼けに染まるレインボーブリッジを眺めながら
スターバックスのチョコレートプレッツェルモカなんて飲んだり。
image (3)



地球温暖化で故郷の氷が溶けてしまい、悲しむシロクマのモニュメントを前に
これから自分が何ができるのか、あれこれ考えをめぐらせたり。
image (4)
そらべあ」っていうんだそうです。



要するに、なんら相変わらずの風穴でございましたが
沢山の人たちから色々なものをもらってきた年末年始。
気持ちも新たにまた一年、ぼちぼち頑張ってやらせて戴きます。
本年も変わらぬご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。