プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05月27日(月)

幻想のような3日間

第10回博麗神社例大祭、一般参加当日ならびに前後日の
九粍亭風穴のおおまかなタイムテーブルはと申しますと。

前日夕方6時・・・仲間と集合。
前日夕方7時・・・地元、三重を出発。
前日夜時刻不詳・・・浜名湖SAにて夕飯。
当日深夜1時・・・厚木の健康ランドで休憩&仮眠。
当日早朝7時・・・厚木出発、お台場を目指す。
当日朝10時・・・会場入り、入場待機。
当日夕方5時・・・会場離脱、夕飯。
当日夕方7時・・・お台場出発。
翌日深夜1時・・・静岡SAにて途中休憩。

・・・・・・。そして。そしてですな。
自宅に帰りついたのが今朝、月曜日の早朝5時でして。



まさかの超不規則生活をやらかした今回の遠出、
一体全体何があったのかご報告がてら、
追々レポなんぞ描かせて戴きます。
スポンサーサイト
 
05月19日(日)

Thanks, and thanks again!!

ハァイ!BULLETMARKSの、週末は絶対二度寝する絵描き、カザーナビーです。
TIGER&BUNNYにいろいろと影響を受けております。九粍亭風穴です。

昔自分自身が思い悩んでいたからこそ、
自分の後輩に一度言ってあげたいことがいろいろとございます。
そのうちのひとつが「それでいいんだよお前は!」でして。

年長者の助言にありがちなのが「最近の若いやつは」とか
「そんなのじゃ社会に通用しない」とか、まあ要するにお前らは駄目だと。
若くて経験が乏しくて向こう見ずなのを戒める、何かと否定的な説教が
先輩のアドバイスの大多数だと思うのですが、私は敢えて逆を行こうと。

だいたい当事者である若者にしても、自分はこのままでは駄目だと、
何も考えてないように見えて、じつは心の何処かで思ってる筈なんですな。
何とかしなきゃいけないけどどうしたらいいのかわからない、
たぶん誰しも身に覚えのある悩みだろうと思うのです。

そこへ上から目線で説教したところで、反省して前へ進むどころか
要らぬ反感を買って悩みを倍増させるだけ。何の得がありましょうか。

そんなことよか、いま君が不安で、本当は悩みが一杯なのは分かってる、
自分の頭でいっぱい悩んで考えて、乗り越える力を養うのが今の努めだと、
じっとして悶々とするのも含めていろいろ悩んでみるがいいと。
そんな今の自分を否定する必要は、誰が何と言おうと絶対に無いと言いたい。

いや、そんな悠長なことを言っていられないのも分かります。
学校の後輩ならともかく、職場なんかでは利害関係も絡むでしょうしな。
けど、それならそれで叱るときは叱って、そのあとのフォローとして
上記の説教をしてやれたらいいなっと、そう考える次第でございます。

・・・。いえね。なんでいきなりこんなことを申しますかってとね。
今日、母校のサークルのイベントにOBとして
久~しぶりに、本当に久~しぶりに顔を出してきたんですが・・・

在学当時一緒だった後輩がみんな卒業してやんの

先輩面してアドバイスしてやろうと思って考えてきた、
そのぶつけどころをブログに向けているといったわけでして。
そういつまでも若いままじゃおられんのやなあなどと
諸行無常をかみ締めているのでございました。
 
05月12日(日)

勢いも大切

何であっても、ひとたび「せなあかんなぁ」と思ってしまうと
楽しいことでもつまらなくなってしまうもんですが。

始めのうちは「よし、これが描きたい!」と思っていたものが
下描きが進むにつれて「さーて、描こかいなぁ」になり
しまいには「・・・描かなあかんなぁ~」になってしまう、
このテンション右肩下がり曲線をなんとかせな…

もとい、なんとかしたいです。

溜息こまち

以前一度描いた、三途の川の船頭さん。今回はなんか憂鬱な面持ち。
死神ってたぶん、図太くなきゃ務まらない類の仕事だと思います。

苦しんだ末に自殺した人の御霊とか運ぶの、辛いでしょうしなあ・・・
 
05月05日(日)

おーりおんをなーぞるー

連休は演奏会に出たりPCを買ったりいろいろ食べ歩いたり
友人を家に招いたり本を買ったり一日中ぼんやりしてみたり、
ちょっと勿体無くも有意義な時間だったんでないかと
一人反省会の結果は上々でございます。風穴です。



・・・とか言いつつ、この「前置き」だけ書けたものの
本文がぜんぜん思い浮かばないというね。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。