プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04月29日(月)

きんぎんむらーさきぃー

思い切って買ってしまいました、新しいPCからこんにちは。
旧PCはせめてHDDだけでも寿命が来るまで使ってやろうと思います。
物持ちの良さは子供時代から。お陰で掃除が大変です。風穴です。

今日は馴染みの楽器屋さんで、マスターと雑談をして参りました。
お手ごろ価格・初心者向け、品質はまあそこそこの入門機種から
奏法を選ぶけれど物凄くきれいな音の出る玄人好みの超高級品まで、
アコースティックギターのことなら何でもお任せ、そういう人。

いわく、音楽のスタイルは人それぞれ、何がよくて何が駄目ってものではなく
自分が「これだ」っと思ったらそれこそが正解、そういうもんなんですってね。

初心者によくありがちな質問が、どんなアーティストのどんな曲が好きで
どんな音楽がやりたいのか分かってないのに、「どれがお勧めですか」
演奏のスタイルによって、それぞれ向いているギターは星の数千差万別。
シンプルにして答えに困る難題のひとつなんだそうで。

誰かが「これ最高!」って言ってたからって買ってみたものが、
使っているうちに見えてきた自分のスタイルにぜんぜん合ってなくて
それに気づかんと一所懸命頑張って弾いて、でも上達しなくて
おっかしいなあと首を捻る、そんな光景が目に浮かびますな。

だから最初のうちは何にでも使える無難な入門機種で
いろんなスタイルの曲を少しずつ試して試して
自分のスタイルが分かってきたら、それにぴったりの
高級品を買うというのが、マスターの「お勧め」でした。

思えばギターに限らず、何に関してもそうなんですな。
何が自分に向いてるかなんて、弾いてみなきゃ分からない。
向いてなかったらやめとけばいいし、無理なく弾ける曲があったら
それだけでも誰より上手に弾けるように練習しまくればいい。

石の上にも三年、という先人の言葉は
必ずしも当て嵌まらんもんやな、などと
つくづく思ったのでございました。




いえ別に、会社に行きたくない言い訳じゃありませんことよ?

激安ギターの粗悪っぷりに懲りて、二度と弾かなくなった方も多いらしいですな。
スポンサーサイト
 
04月21日(日)

男子三日会わざれば

近頃気になるデスクトップPC。OSがWindows7で、HDDが1Tで、メモリが4Gで、
CPUがIntelのcore-3...で、5万円ちょい。
これでSAIとGoogle Chromeって動くんかしら。
PCに詳しい人いたら教えろください。風穴です。twitterより再掲です、風穴です。

そんなこんなで今まで保存してきた画像ファイルの整理をしていましたら
うっかり自分の過去絵フォルダなんぞ開けてしまいまして、
身をよじりつつも指の隙間から薄目で見ちゃったりしてたのですが。

技術はぜんぜん未熟でありながら、昔描いた絵のほうが
何故か、どことなく、力強い気がしました。

どっかで読んだ話ですが、「こんなふうにやったら最強じゃね?」とか
「こんなことしてる俺かっこいい」とか「ぼくがかんがえたさいきょうのry」とか
所謂中二病的な発想が高度経済成長期の日本社会には満ち満ちており、
そのおかげで革命的な新商品がいくつも生まれたという説がありまして。

しかしながら、不景気の中で育ち厳しい現実を目の当たりにして
若いうちからすっかり冷めてしまっているのが昨今の若者の特徴だそうで、
少しでもミスったら一巻の終わりとばかりにリスクを避けて行動するから
かつての日本みたいな中二の発展途上国に追い抜かれつつあるんだそうですな。

思えば私も、これを描いたほうがウケるとか、こんなん描いたら迷惑だとか、
御利口で余計なことを考えることなく自由に描き散らしていたもので、
無い技術力をその分闇雲な努力でカバーしていた当時の作品は
今の私にはちょっと描けない、意外と悪くないものに思えました。

これまでのことより、これからのこと。
初心忘るべからず、今より数段ヘタッピだったころの勢いを思い出して
自由な発想で、見る人に何かを感じさせちゃうような絵を描いていきたい。
ちょっと決意を新たにしちゃったりした、そんなひと時でございました。

しかし今もそうですが、本当にヘタッピやなあ昔の絵… こんなんを公開してた勇気に感服ですわ。
 
04月14日(日)

Uncle John

小学校時代からの友人を自宅に集めて、BBQと宅飲みをやりまして。
精肉専門店でどっさり買い込んだ肉と、各々持ち寄ったお酒と
思いつきで作ってみたスモークチーズが思いのほか旨くて、
いろいろ喋って雑魚寝して、翌朝は味噌汁なんて作ってみたりして。

清水の舞台から飛び降りる覚悟で招いてみた友人達は、
「いい休日になった」と喜んで帰っていきましたとさ。

ここ数年ちょっとずつ、アクティブになりつつある私。
オンライン・オフライン問わず、ひとえに周りの皆のお陰だと思います。
らくがきめいこ
1時間少々でさらっとMEIKO姉さん。
暖色を意識してみたらチョコレートのパッケージみたいになった。
ギターピック型のネックレスっていいですよね。よね。
 
04月07日(日)

因縁生起説に学ぶ

最近、心理学や仏教哲学の本を読んでいて、成程なあと感心したのが
「悩みは自分自身が作り出すものであり、いちいち苦しむだけ無駄」
という考え方。一度は目にしたことがお有りではないでしょうか。

例えば、天気が晴れだと嬉しい。逆に、雨だと憂鬱な気分になる。
それが人情、一見当たり前のことのようですが、そもそも天気というのは
人を喜ばそうとか悩ませようとかいう意図によって起こるわけではなく、
人が勝手な期待を元に、心を騒がせているだけなのだと。

仏教の思想に於いても、自然現象にしても人の行動にしても
すべての出来事はそれ相応の原因と条件によって引き起こされており、
その帰結に対して傍から人がとやかく言えるものではない、
自分の都合だけで一喜一憂するのは愚かなことだとされているそうで。

「禍福に門無し、ただ人の招くところ」。

嗚呼困った困ったとか、あいつムカつくマジうぜーとか、
悩みだの怒りだの被害妄想だのに振り回されるままに
頭を抱えていたところで余計苦しみが増幅されるばっかりで
まさに百害あって一利なしというわけですね。

言われてみれば、悩んだり苦しんだりしたって状況が好転するでもなし
そんな暇があったら問題解決に向けて行動するほうが余程マシなわけで、
事あるごとに凹んで落ち込んで気力を消耗して、何の解決もしなかった
かつての自分に言い聞かせてやりたい思想でありました。

と、悔やんでいても仕方がありませんので、今後の方針として
良い事は素直に喜び、悪いことは素直に改善することを目的とし、
周りの状況を冷静に分析することで余計な悩みを無くし
人としての暖かさを成熟させていきたいと思いm




上司「風穴君、これ今日中にやっといて」(ドサー)


                   

           ザザァー

          

                        

   ザザァー
                         
                ザザァー

  係長の!  ばかやろーーー!! 

  

            
                  ザザァー
                     


・・・理論が分かっていても、実行するのは容易くないですね。
心理学者やお釈迦様の言う穏やかな心を手に入れるには、
まだまだ修行が足らんようでございます(夕陽に石を投げながら)

終業時間過ぎのオーダーは、何度やられても堪えますな・・・
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。