プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09月30日(日)

カップヌードルでも可

私にとってインスタントラーメンというものは、
予め大量の野菜と少しの豚肉をじっくり煮込んでおいて
具の旨みが染み出た頃合にやっと麺と調味料を入れて
麺入り野菜スープとして食べるもんなんです。
モーゼル美鈴3
特盛中華小姐再び。色塗りの加減で銃が見えづらくなっちゃって、
描き終えてからやっと気付いてアイヤーってなったのは内緒アルヨ。
スポンサーサイト
 
09月25日(火)

GIFT

本日9月25日。お陰様で今年も、無病息災で誕生日を迎えました。
わたくし九粍亭風穴とともに、我が家の看板娘からも
日頃のご愛顧に感謝いたしまして、一言御挨拶申し上げます。
ばーすBM
バースデイケーキにザッハトルテ、頬張りすぎて喋れないの図。
 
09月23日(日)

予定の無い週末ってやつは

別に寝るともなしにベッドに寝そべっただけのつもりが、
ふと目を覚ましたのが夜中の2時、煌々と灯る蛍光灯。
そのまま寝ようかどうしようかちょっと考えて
結局暫くぐだぐだ起きてて、またいつの間にか寝てて。

こういうだらだらした時間の使い方ってのは
たまにやるだけならいいんですが、
毎日やってたときは辛かったなー。
 
09月16日(日)

鉄腕DASH一気観

最近、よかったこと。

コンビニの唐揚げと缶ビール。何の変哲もない、寧ろ冴えない晩酌ですが、
風穴にとっては先日の東京オフで、一日中遊び歩いて疲れたなぁって思って、
宿で余韻を噛み締めながら、ひとり楽しんだ思い出の味。
久しぶりにやってみました。ちょっと良い日になった気がした。

馴染みの楽器屋さんでライブを観てきました。
技術力も勿論、表現力が凄くて、音楽を心底楽しんでいる、そんな感じの演奏。
うますぎて敷居が高い気がした演奏のあとに、本人自らCD販売、さらにサインと握手。
巧拙関係なしの、表現者同士の交流を、肌で感じた体験でした。

憂鬱な気分にとらわれ、気が付くと地面ばっかり見ていました。
ふと見上げて見れば、入道雲といわし雲が共存する、変わり目の青空。
花鳥風月を愛でる気持ちだけは、相変わらず大切にしたいもんです。

大してよくなかったこと。
クシコスポスト、道化師のギャロップ、トランペット吹きの休日。
眠れないので、運動会でよく使われる曲を集めた動画を観ていたら
寝るどころかテンション上がっちゃってえらいことになったこと。
 
09月09日(日)

うまれたてーのぼーくらのー

なんだか若干悔しいのですが、
噂のファミマ×ボカロ企画が始まってからというもの
数あるコンビニの中でもファミマに立ち寄る確率が
確実に上がっている気が致します。ちきしょう。

にこみく
ユカコさん宅に差し上げてきた絵のおふざけ版。
今では数少ない絵板持ち仲間です。
 
09月02日(日)

あんかけ焼きそば炒飯定食

ぐっすり寝て午前9時、同じくコミケ帰りと思しき人たちに混じり
ロッカーで出発の仕度をしていたら、「初音ミクの消失」が
どこからか小さい音で聞こえてまいりまして。

BULLETMARKS夏休み特集3日目 
「秋葉原探検紀」篇


iPodでかiPadでか、音楽を公共の場で大っぴらに鳴らすとは
マナーのなっとらん奴がおるもんやなーと苦々しく思いながら
知らん顔してフロントでチェックアウトを済ませたときには
「ルカルカナイトフィーバー」が鳴ってました。

天井のスピーカーから。って、店内BGMかい!!

ずっこけながらもホテルを出て、いざ秋葉原駅へ。
集合時間よりずいぶん早く到着したのでぶらぶら散策しつつ
近場のガンショップで時間をつぶして、頃合を見て駅に戻る。
したら、またしても遭難。

大汗かいてやっとのことでハルカさん、タレさんお二方と合流し
夏コミで発売された新刊が、もう早速委託販売されているということで
同人誌専門店に行ったのですが、コミケと比べて更に3割増ぐらいの人口密度。
エアコンが壊れたんかと思う程の熱気で、色々となかなかのもんでした。

圧倒されかけながらも品揃えを見て回り、
心惹かれながらも、お財布の事情と会計待ち行列に鑑みて、買い物はナシに。
機会があったらまた行ってみたいもんです。願わくばもうちょい空いてるときに。

ビルの外で風景を改めて見回してみると、空と地面以外はびっしりと看板が張り巡らされ
なんだか街全体が雑誌巻末の広告ページのような、なんとも騒がしい光景に見えました。
興味おもむくままにあっちゃこっちゃ堪能して再び秋葉原駅前に。
急遽駆けつけて下さったmiancoさんと合流、お二日ぶりですー。

TDLで叶わなかったスケブ交換も兼ねて、サイゼリヤへ向かうも超満員。
せっかくだからということで、すぐ近くの「CURE MAID CAFE」へと目標変更。
人生初、メイドカフェ突入作戦in秋葉原となりました。

聴くに、猫なで声で「お帰りなさいませ御主人様」みたいな系統ではなく
落ち着いた雰囲気の本格派だそうで、客層を問わぬなかなかの人気店とのこと。
店に到着すると早速ロングスカート姿のメイドさん…というかウェイトレスさんに
ゆったり上品に出迎えられ、不安は吹っ飛んだのでした。

小一時間の順番待ちの末、やっと席について一安心。ベルギービールでカンパーイ。
メイドさんにカメラをお願いして、記念写真を撮ってもらったりなんかして。
3日間で10日分遊んだ今回の東京行き、体はそれなりに疲れてきていたようで
300㏄ちょっとのビールを飲み干す頃には既に頭がぐらんぐらんになっておりました。

行列もあることだし長居はせず、ロイヤルホストに場所を移して夕飯とスケブ交換。
何度描いてもらっても嬉しいハルカさん、見る度に安心する懐かしい絵柄のタレさん、
そして今回初めて描いて戴いたminacoさん。お会いできてよかった、ありがとうございます。
5年前からずっと使っているこのスケブ、思えばいろんな方に描いて戴いたものでした。

もうこのあたりから酔いと疲労で記憶がかなり曖昧なんですが、ただ
この時食べたチキンカレーの辛さだけは妙に忘れがたいんですよ関係ないけど。

新幹線の時間が近づき、名残惜しくも一足お先に失礼することに。
ハルカさんに席を守って戴き、タレさんとminacoさんが送って下さいました。
すっかり日も落ちて尚蒸し暑い秋葉原を歩き、駅に到着。
改めてお礼を言い、お別れとなりました。

そうそう、ハルカさんといえば「ストライクウィッチーズ」。それと並んで
「ヨルムンガンド」なるものを秋葉原散策の道中でお奨め戴いたんですが。
帰宅後さっそくyoutubeで試しに観てみたところ見事に嵌り込みまして、
風穴の夏休み後半は結局、アニメ観て原作読んで、ヨルムンガンド尽くしでした。

2012年夏、風穴の旅。初体験尽くしの3日間。
東京から名古屋へ向かう新幹線の中でその余韻を噛み締めながら、
これからもカラに籠ることなく、もっと色々なものに実際に触れてみて
世界を切り開いていきたいもんだと思ったのでした。

3回連続のゆっくり更新・長文にて、おつきあい戴いた方に御礼申し上げます。
BULLETMARKS夏休み特集、これにて完結。御後がよろしいようで。

【続報】
秋葉原駅で私を見送ったあとタレさんとminacoさんがお店に戻られた時には、
ハルカさんったら既にジョッキ二杯空けていらしたそうです。
お近くにお立ち寄りの際は、三重の地酒も飲みに来てほしいな。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。