プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09月29日(水)

らっしゃあせー

今現在不定期でアルバイトをさせて戴いている某デパートの
北海道物産展の、らーめん屋さんでの配膳業務について
色々土産話がございまして、せっかくだからご報告致します。
こってり濃厚、あつあつのこぼれ話。冷めないうちにどうぞ。

一杯目

小奇麗な身なりの上品な老紳士。
混んでくる前の時間帯、お席に案内したときのこと。

ワシ「お好きなお席へどうぞ!どちらが宜しいですか?」
老紳士「ええ、どこでも構いませんよ(ニッコリ)」

時間が止まってしまいました。


二杯目

満員御礼、待って戴いてる家族連れ。と、小ちゃい少年が
おぼつかない足取りでこちらに駆け寄って、一言。

「のどかわいたので、おみずください」

忙しい合間に一同、つかの間の和み。
その後も配膳、片付け、オーダーと休む間も無く
あっちゃこっちゃ走り回っておりましたらば。
あら、坊や。グラス返しに来てくれたの?

「はんぶんおかわり」
大物になりそうです。


三杯目

何だか怖そうな兄ちゃんが三人。
ミスったりしたら何をされることやら、などと勝手に
怖気づきながらも大盛りチャーシュー麺をお出しして
暫しの後、彼等のデカい声が響きました。

「むっちゃうめぇー!」

ニヤニヤをこらえるのに苦労しました。
スポンサーサイト
 
09月24日(金)

振り返ってみる

今現在はと云えば就職浪人、採用試験対策で遊びにも行けず、
さりとて勉強にも身が入らず、かと云って絵を描く気力も無く、
ただ不定期のアルバイトが楽しくて、ご飯が美味しいだけの
どうしようも無い有様ではあるんですが。

それでも何とか生きていられる、それを幸運と思えるのは
家族と仲間と、あと修造。近くに居ようが遠く離れていようが
私の眼に映っている、いろんな人たちのお陰だったりして。

あと数分、日付が変われば私も23歳。
良い22歳で居させて戴きました。ありがとう。
 
09月21日(火)

マングローブパラダイス

さっきから近くの森で、
アマゾンだかメコンだか
熱帯雨林っぽい、謎の鳥の声が
ひっきりなしに闇を貫いてます。

怖い。
 
09月14日(火)

タイトル忘れとった

気楽なアルバイトとは申せ、デパートで働くのは楽しいものです。

例えば仕事始めの頃は、お客さんに分からんことを訊かれた日には
右往左往したものでございましたが、今は何食わーぬスマイルで
「はい畏まりました。専門の者が居りますので、すぐ御案内致しますね」
ぐらいのゴマカしは出来るようになりましたのですが。

先日のお仕事は会員さん限定の粗品引き換え。
特別に配布される引換券と、超吸収ファイバークロスなる雑巾を交換する
極々単純ーな接客だったのですが、実は久々のハードワークでございました。

と申しますのも、下唇の内側に重症の口内炎が出来ておりまして。
いつものようにニッコリ笑う度に、調子よく決まり文句を云う度に、
歯が当たって当たってもう閉店間際には激痛が頭にまで響きやがんの!

寝不足とビタミン欠乏には皆様、充分お気をつけ戴きたいと思います。
 
09月14日(火)

熊本の皆さんごめんなさい

前々から気になっていた「アベックラーメン」(2人前)。

先日入手したコイツを、さっそく一人で平らげました。
かつて無いやってやった感と、やっちゃった感。
 
09月14日(火)

せーの

人様にご迷惑をお掛けする位ならば、寧ろ独りの方が
余程良い等と思い込んで過ごしておりましたところを、
某チャットで叱咤激励を戴いたのがちょっと前の話。

和田アキコさんの本を読んで、もっと人と人とは
いろんな点で関わりあって然るべきだと改めて思ったのが
つい昨日の夕方の話。

一念発起、始めてみましたtwitter。
飽くまでブログのこぼれ話、お絵描きの裏話などを
書き言葉でなく、話し言葉で呟かせて戴くことに致しました。
お見かけになりましたらば、見てやって下さいませ。

ブログも今までどおり、細々と続けさせて戴くつもりで居ります。
改めて皆様方のご贔屓お引き立て、宜しくお願い申し上げます。
 
09月06日(月)

津行った

変に気を使って甘えるのを怖がって
仲良しの輪から勝手に離れてる癖に
何を妬いちゃってんだろうね
一体誰の為なんだろうね

水神楽
画像 昨晩完成、今日修正。近頃稀に見るジェバンニでございました。
複数の光源を意識してみたら何が何だかわからなくなりました。
もう、水着姿が格好良く描けてたらそれでいいや。
 
09月03日(金)

村正

まだ若かった頃、私が何かする度に
大人は「若いなぁ」と云ってバカにすると、
腹立たしく思っていたものでしたが。

もう若くない今、
私には分かります。
その言葉の意味が分かる。

それが格好良いと思って、それが正しいと思って、
大真面目に無茶をする私に「若いなぁ」という言葉で、
彼等は「アホやなぁ」と云っていたんだ!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。