プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月31日(水)

拍手とメルフォについて

どうもご無沙汰致しております。二年前に懲りた筈なのに、
何故かまたパン屋でアルバイトを致しております。不景気の煽りです。
つい経験者だと口走ったせいで、早速こき使われてます風穴です。

実を云いますと当ブログの拍手ボタン。自分で設置しておきながら
つい最近利用方法を知ったのですが、これってメッセージが送れるのですね。
管理画面の存在を今までずっと知らず、やっと確認してみましたらば。

申し訳ありませんでした。メッセージ3通、戴いておりました。
お返事も無しにほっぽってしまいまして、大変失礼を致しました。
お詫びとともに、お礼申し上げます。ありがとうございました。

今後は決して放ったらかすことなく、すぐに読ませて戴きます。
コメント欄よりも内緒話の度合いが強いであろうことを考慮致しまして、
お返事は投稿者宛ではなく、専らご発言に対してお応えするという形で
させて戴きたいと考えております。返信不要の場合はお書き添え下さい。

以前から設置しておりますメールフォームについても同様に、
差出人名は伏せて、戴いたメッセージの一部を引用した上での
ご返信になると思いますので、予めご了承下さい。

以上ご案内、宜しくお願い申し上げます。
拍手メッセージ3通分、大変遅くなってしまいましたが、
以下追記にてお返事させて戴きます。
スポンサーサイト
 
03月22日(月)

終わってまた始まるように

4年間通った大学から本日、卒業証書を戴いて参りました。

文系故クラスの大部分を占める女性を相手になかなか話しかけられず
学生同士一緒に遊ぶことがあまりなかった私ではありましたが、
卒論と就職活動を通じてそれぞれの事情を話し合ううちに輪が広がり、
ようやく学科の中に居場所が出来てきた頃に、卒業を迎えたわけで。

卒業式が終わると、部活の後輩達が寒い中待っていました。
さして上手な訳でもなく、技術指導もまるでヘタッピな私をしかし、
先輩先輩と慕ってついてきてくれた後輩達に、お礼とさよならを云って。
大きな花束と一緒に、また遊びに来て下さいという言葉を貰って。

例え、もし、万一、それがうわべだけの付き合いであったとしても
彼女等、彼等の存在にどれだけ助けられてきたかを思い知った、
そんな学生生活最後の日、そこへ行けばみんながいた、そんな日々の終わり。

バカ小学生、意地っ張り中学生、若気の至りの高校生、怠け者大学生、
明日からは取敢えずの目標の為に、あがいてもがく予備校生兼フリーター。
未熟者なりにどこまでやれるか、ひとつ頑張ってみようと思います。
 
03月20日(土)

カテゴリ新設のお知らせ

よーく見るとお気づきになると思うんですが、当ブログのカテゴリ一覧。
これまで「」と「未分類」しかなかったカテゴリに、この度新たに
こばなし」、「つぶやき」、「ひごろ」、「いっせき」、「ごあんない」を加え、
未分類」を常時0にする事で、6つのカテゴリに分けることに致しました。

それに際し、「え」だけでも「これは何?」との質問を戴いたことがある位なので
丁度いい機会ということで、カテゴリの解説をさせて戴くことと致します。

先ず「え」。
これは勿論「絵」です。私が描いた絵、私と誰かが描いた絵、誰かが描いた素敵な絵。
普通のHPで云うところのギャラリーのようなものですね。ごゆっくりご覧下さいませ。
もし御感想を添えて戴けるとテンションが上がります。モチベーションになります。

次に「こばなし」。
漢字に直すと小咄、または小噺。要するにジョークですね。
周りで見かけた可笑しな出来事など、馬鹿馬鹿しい話をまとめております。
退屈で死にそうな時は一通りどうぞ。物凄く無駄な時間を過ごせますから。

「つぶやき」というのもございます。
大して面白くもなければ、読む人がいるかどうかもわからない、そんな呟き。
常々思うことや、ふと思い立ったこと、我慢できなかった暴言、そんな呟き。
共感戴けたなら、なんか云ってやって下さい。手を叩いて喜びます。

次、「ひごろ」。
日頃見かけたもの諸々、景色や体験、人との会話。極普通の一言日記です。
何のカテゴリに入れたものか迷うようなものも、こちらに放り込んであります。
その数の多さに今更ながらびっくりです。

「いっせき」とは何だろうとお思いでしょうね。
これは「一席のお付き合い、宜しくお願い申し上げます」の意味、少々長いお話です。
バトンだったり、オフレポだったり、ゆっくりお腰を据えて読んで戴きたい記事ですね。
「いっせき」であって「おつきあい」でないのは、誤解防止措置です。いりませんか。

「ごあんない」はご案内。
旧ブログでも「READ ME」と云っておりました、ブログ全体に関するご案内です。
リンク関連、システムその他、管理人からの要望等、書いていこうと思います。
因みに最近メールフォームを付けましたので、また改めてご案内致します。

縁あって始めた当ブログ、日頃のご愛顧の恩をお返しするべく
少しずつ、地味に進化を続けていきたいと思っております。
改めまして、管理人本人ともども、宜しくお引き立ての程をお願い致します。
 
03月17日(水)

電車待ちの良い暇つぶし

とある書店で見かけた注意書き。

「店内では以下の行為を禁止致します。
禁煙、飲食禁止、撮影お断り

二重禁止で奨励になってんじゃねえか。
 
03月17日(水)

半ば自分の覚え書き

今現在の私をよくよく省みるに、
嫌われてないかとか、怒ってないかとか
いちいち悩んでは擦り寄るその行為自体が
相手にとっていちばん鬱陶しいことに気付いた。
 
03月13日(土)

眠気対策

この時期は何処へ行ったって空気が乾燥しております。
喉が渇くと風邪を引くんで、先日マスクを付けて出掛けたのですが。
マスクというやつはどうも鼻の辺りに隙間が出来るもので、
吐いた息が半分がた、上のほうへ抜けて参りますね。

そんな時にフリスクなんぞ食べるもんじゃありませんでした。
メントールが目に沁みて痛いのなんのって。
 
03月08日(月)

鞄ごろごろごろ

皆様ご存知ご案内の通り、先週土曜日大阪に赴きまして
ひげさん主催によるオフ会に参加させて戴きました。
初めましての方、お久し振りの方、いろーんな方と話して、
ちょっとずつ恥かいて、いっぱい吸収して参りました。

体調管理を怠ったせいで多々ご迷惑をおかけしてしまいましたが、
グチを堪えて改めて、遊んで戴いた皆様方にお礼を申し上げます。
今後ともお引き立ての程を、宜しくお願い致します。

・・・と、これだけでは少々あんまりなので
参加者皆様について、オフレポ代わりに追記致します。
 
03月04日(木)

オイラーの定理

時には絵師らしくお絵描き遊び。さてここでクイズです。
この4つの図形、一筆書きが出来るのはどれでしょうか。
一筆1
画面をなぞる指を止めて、さっそくヒント。
図形を一筆書きすることが出来るか出来ないか、
いちいち実際に線をなぞらなくても
見破れる方法があるのをご存知ですか?

ここで注目して戴きたいのが線の交わりです。
一点に集まる線が奇数本になるものを「奇点」と呼ぶのですが、
この奇点が全く無いか、あるいは2コだけあるか。
これが、一筆書きができる図形の条件です。
一筆3
奇点が無い場合はどの交点から一筆書きを始めても、
最後には必ずその点に戻ってくることができます。
奇点が2コだけの場合、一方が始点、もう一方が終点となって
一筆書きのルートを描くことができるのです。
一筆2
そんなわけで正解は④。5本からなる点が2つだけですね。
他の図形は例え奇点のひとつをスタートに定めたとしても、
ゴール目標が3つ出来てしまうので、一筆書きはできません。

この方法に従えば、どんな複雑な図形であっても
線の交点に注目して、その種類と数を数えるだけで
一筆書きが出来るかどうかがわかるというわけです。
幼い頃に本で読んで、「成程なあー」と思ったものでした。

その本には複雑な図形の例として、こんな図が示されていました。
一筆4
交点を調べる以前に、ぶちぎれました。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。