プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01月13日(火)

プログレス

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

ブログは相変わらずこの通りですが、細々とお絵かきを続けながら
低空飛行の現状維持の日々に、なんとか風穴を通すべく
試行錯誤を繰り返しております、九粍亭風穴でございます。

ただの「良かった探し」でも、ただの落描き公開でも、
どんだけくだらない内容でも、そろそろ週一更新を復活し
趣味生活のペースメーカーにしていこうと考えております。

気の利いた文章が思いつきませんので、
今回はここらで御免、失礼をいたします。


ご挨拶の代わりに、最近私がほっこり和んだ
色々なものの写真なんて載っけてみたり。


20150113234240a01.jpg

サークルKの石焼き芋。こんな紙袋に入れてくれるんですな。
こういうさりげなく可愛いパッケージって、昔から本当に大好きなんです。もう。
捨てるのも勿体無くて写真に撮って、それでもやっぱり大事に仕舞い込んで。
味はといえば、暖かくても冷めてもまるで芋羊羹!お芋本来の甘みって、凄いんですね。

20150113234449fd1.jpg

母親の趣味はガーデニングでして、色々花を買ってきては大事に育てております。
今時分は随分さっぱりしておりますが、秋ごろのパンジーはこの通り。
また暖かくなるのが楽しみだったり致します。

20150113234123e4f.jpg

お気づきのかた、どれぐらいいらっしゃるのでしょうか。
何気なくパックを畳んで捨てようとしたところ、折り目に隠れたメッセージが。
いえいえ、どういたしまして。美味しかったよ、ありがとう。


あいも変わらず些細な楽しみや感動を大切に、やっていきたいもんです。
スポンサーサイト
 
03月16日(日)

少人数のグルメ

平日の業務に加え、二週連続で土曜出勤というなかなかのスケジュールで
心身ともに良い感じに堪えてきております。風穴です。
更新が捗らず、お待ちかねの方がいらしたらごめんなさい。

親友と一緒に夕飯を食べに行くのが最近の娯楽でして。
事前にお店を探して、お酒は無しでひたすら料理を堪能して、
「旨いなこれ」「美味しいですね本当」とか言っちゃってる
ただそんだけのことなんですが、これが妙に楽しいんですな。

気心の知れた仲間と、美味しい食事を囲みつつ
デザートと珈琲のタイミングで立ち入った話なんてしたりして
そうやってるうちに、こんがらがってた悩みが整理されたり
気が紛れてたり、色々いいことがあるわけですよ。

良い音楽と、良い風景と、良い料理があればいい。
その楽しみを分かち合える仲間に恵まれたのを、
今更ながらありがたいもんだと思うのです。

体重は若干増えた気がしますが、どうせまた仕事でやつれるんだから...
 
03月02日(日)

スピカ

うちの姉は昔から、かのロックバンド「スピッツ」の大ファンで
私も物心ついた時から、数々の名曲に慣れ親しんでいたわけですが。

ここんとこTVも観ずラジオも聴かずJ-POPからすっかり離れており
えらくご無沙汰していたのを、何のきっかけでか忘れましたが
Youtubeでライブ映像を観てからというもの、懐かしい歌の数々に
ぐぐいっと引き込まれてしまいまして。

凝っているようで素朴でもあり、いかにもギタリストらしい曲作りと
温かい歌声を引き立てるシンプルなバンドサウンドの組み合わせ。

数年前に同じく姉のお気に入りだったミスチルを
久しぶりに聴いたときもそうだったのですが
私が特に大好きな要素がてんこ盛りに詰まっているのが
一瞬不思議に思えましたが、直後納得しました。

スピッツやミスチルの音楽が好みに「合う」というよりは、
私自身の音楽的な感覚を、物心ついた時から「育んでいた」。
センスっていうのは、こうして作られるもんなんだなあと。
いい音楽に触れて育ったのを、ちょっと有り難く思ったのでした。



久々に会って話したとき、最近またスピッツ聴いてんのよーって
ほんのポツリと言ってみたところ、姉の眼の色が変わりました。
その数分後、どこからともなく十数枚のアルバムを・・・


「そういうことならまあ聴け」と全部持ってきよりまして


好きなものを他者と共有したいという
ファンの心理に甘えて有り難くお借りして、
帰り道に「割れ物は手に持って 運べばいいでしょう」だなんて
大事に抱えて口ずさんだ、春先の夜のお話でございます。
 
01月13日(月)

丘に咲く野の花 足元で揺れた

数年前に読んで感銘を受けて以来、
心の中にずっと居座り続けている作品のひとつに
小説「西の魔女が死んだ」があるんですが。
説明するまでもなく、すばらしいお話だと思います。

最近、ふとしたきっかけで
映画版の主題歌を聴いてみたところ
手嶌葵の温かい歌声と切ない曲調に一気に引き込まれ
気がついたときにはCDを買ってしまっておりました。

さて、これまでの私のパターンに従えば
あとは映画を観るのを残すのみなんですが…

たぶんボロ泣き確定だもんですから

せめて次の日に出かける必要の無いような日を見つけて
DVDを借りるほかないんだろうと思います。

早く観たいけどなかなかそうもいかない、もどかしいような楽しみなような。
 
01月05日(日)

年明けはサバゲ

喪中ですけど、明けましておめでとうございます。



image (2)



昨年は何かとよくして戴きまして、ありがとうございました。
年末はとにかく色々なことがございました。



お楽しみのコミケ、友人に作ってもらった名刺をバラ撒いたり
おなじみの絵師さんに挨拶したり、買い食いしたりお買い物したり
ほんの試しに買ってみた同人誌が、思いのほか気に入ったり。
image.jpg



今回はついでに、東京観光もしてまいりました。
まずは秋葉原散策、「孤独のグルメ」に出てきたお店を探して
やっと本物にありつけました。念願のカツサンド、そして缶コーヒー。
image (6)
こういうの好きだなシンプルで。ソースの味って男のコだよな。
その後はガンショップを回ったり、電器屋さんを覗いたり。



お台場散歩もいたしました。ダイバーシティでおやつを食べたり。
image (7)



アクアシティのレストランでイタリアン食べ放題の打ち上げをしたり、
格好良さげなシャツとか限定品のお財布を買ったり。



大晦日の夕焼けに染まるレインボーブリッジを眺めながら
スターバックスのチョコレートプレッツェルモカなんて飲んだり。
image (3)



地球温暖化で故郷の氷が溶けてしまい、悲しむシロクマのモニュメントを前に
これから自分が何ができるのか、あれこれ考えをめぐらせたり。
image (4)
そらべあ」っていうんだそうです。



要するに、なんら相変わらずの風穴でございましたが
沢山の人たちから色々なものをもらってきた年末年始。
気持ちも新たにまた一年、ぼちぼち頑張ってやらせて戴きます。
本年も変わらぬご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
12月08日(日)

Hmm,hmm,hmm.

"I was traveling with an ARMS DEALER."

IMG_1042.jpg

漫画とアニメに疎い私が、昨年の夏コミでハルカさんにお奨め戴いて以来
数少ない超お気に入りとして愛読する「ヨルムンガンド」。
ふと思い立って、アメリカのamazon.comで英語版を買ってみました。

もとより日本の作品の英語吹き替えや英訳版が好きな私としては
ヨルムンガンドの北米版DVD発売決定のニュースを聞くが早いか
舞台が外国とあってこりゃあ合わない筈はないだろうとテンション高騰、
北米版アニメの発売を待ちきれず、漫画版購入に踏み切ったわけでして。

手続きはわりと簡単でした。日本版Amazonとほどんど同じ手順で注文、
お値段こそUS$表記ですが、決済画面では日本円換算で表示されるという親切ぶり。
さすがは世界を股にかける一大ネットショップ。全く抜かりありません。

さて、発送通知からわずか1週間少々で自宅に到着。

IMG_1041.jpg

サイズは日本の単行本より一回り大きく、ちょっとお得感。
わくわくしつつ中身を見てみたらば。

IMG_1039.jpg

ココが!ヨナが!レームが!バルメが!英語で喋ってる!スゲェ!
当たり前ですが、台詞は総英語表記。さらには、
手描きの効果音まで英語に描き直されているという芸こまっぷり。
スラングやキャラの口癖まで違和感無く訳されておりました。

あちらの方々のJAPANESE MANGAに対するリスペクトと
見慣れた作品をちょっと違った形で読み直してみる面白さを
感じることができた、ちょっと面白いお買い物でございました。



・・・・・・今回のオチ。

漫画本体の価格は6ドル少々、こちらで買うよか若干高い程度。
今回は二冊買ったんで、せいぜい1300円ぐらいで収まったんですが。


送料が33ドル90掛かりましてですな (※約3400円)


この際、授業料だと思って英語学習に励むことにしたのでした。
 
12月01日(日)

信濃の国

九粍亭風穴、今週末のダイジェスト。

●長野県諏訪市、上諏訪街道沿い5つの蔵元による、期間限定イベント。
 歩いて回れる距離に、「舞姫」「麗人」「横笛」「本金」「真澄」。
 参加費を払えば試飲し放題、記念グラスがもらえるというもの。
 金曜夜出発、夜行で土曜朝現地入り、一晩泊まって日曜帰還。
 この程度のお泊り旅はもう慣れっこでございます。

●サービスエリアの蕎麦専門レストランの葉山葵蕎麦。
 焼きたてカスタードデニッシュとスタバの珈琲。
 諏訪湖畔の名店「八州本店」のざる蕎麦とサイドメニュー各種。
 宿の近くの韓国料理店「漢江」の焼肉とビビンバ。
 ホテルの朝食、和定食のごはんと白味噌のお味噌汁おかわり。
 諏訪市内の50年続く老舗「すし吉」の長野名物ソースカツ丼。
 その他旨い物もろもろ、体重の増加が途轍もなく心配です。

●毎年二回の飲み歩きイベントといい、今回の試飲フェアといい、
 公認オリジナルキャラの諏訪姫といい、その仲間たちといい、
 各店一律840円のどんぶり飯スタンプラリーキャンペーンといい、
 どんだけ観光にガチなんでしょうか、長野県。いいぞがんばれ地方自治体。

●お酒の解説をしてくれた、各蔵元の職人さんと販売員さん。
 タレを作ったり肉を焼いたり、サービス満点・漢江のオモニ。
 昼食に悩む我ら一行に、良い店を教えてくれた酒屋「ながさき」のおばちゃん。
 お店の歴史を嬉しそうに話してくれた、お寿司屋さんの大将。
 我らの顔をバッチリ覚えていてくれた酒屋「信濃屋」の販売員さん。
 ついでに、ご飯やおつゆのお代わりで超張り切ってくれたホテルのおばちゃん。

 既に真冬の寒さの信州、いろんな人たちの温かみを感じられた旅でした。
 
11月24日(日)

防弾チョッキと缶ビール

「部屋の乱れは心の乱れ」とか、よく申しますね。

これ、最初に聞いたときは
「部屋が散らかっている人は性格が悪い」という
根拠の無い決め付けだと思っていたのですが、
どうもそうではないらしいんですな。

自分の経験上、心の乱れている状態ってのは
目の前のことだけで一杯一杯で周りを見る余裕が無く、
その結果として部屋の片づけが疎かになるという
因果関係があるようでして。

部屋の状態を精神状態のバロメーターとすることで
見落としがちな自分のコンディションに気づくための
昔の人の知恵だったんでないかと思い至ったのでした。

それを踏まえて私の部屋を見渡すとまあ確かに、
机には本が山積み、床は鞄や買い物袋がそのまま、
とまあ少々雑然としてはいるものの、まだ辛うじて
何処に何があるか分かる程度には・・・



カレンダーが10月のままやんけ



来週末は友人たちと旅行に行きますので、
ゆっくり日ごろの疲れを癒して来ようと思います(ベリベリベリ)
 
11月06日(水)

栄の休日

ちょっとした用事で名古屋へ出かけたついでに、
かつてバイトでお世話になったデパートに寄ってみました。

当時の私は社交性ゼロ、裏側での梱包作業を志望した筈が
いわゆるデパ地下での販売員として配属されるという一大誤算。
赤っ恥と大失敗を繰り返しながらも業務に邁進した日々を
恥ずかしく思い出しつつ、懐かしの売り場へ。

当時、面倒を見てくれた数人の社員さんのうち
ベテランのショップマスターが別のお仕事に移られ、
新入社員の3人中2人が半年以内に転職したと聞いたとき
小売業という仕事の厳しさを痛感したものですが。

売り場に着くと、3人の最後の1人だった社員さんが
驚きと喜びの表情で出迎えてくれました。

フォーマルな制服をパリッと着こなし、髪を軽やかに整え、
どこからどう見ても、完璧に格好良い一流百貨店の店員さん。
当時まだ初々しい新人店員であった彼女ですが、
久々にお会いしたら見違えるほどの大変身でありました。

お店の近況とか、お奨めの商品についてしばし語らい
お互い立派になったもんだなあと感慨しつつ、考えました。

移っていったにせよ、残ったにせよ、
みんなそれぞれの道を自分の眼で選んで自分の足で歩いて、
それぞれの形で立派に成長しているに違いないのだと。
そして、私も私なりの道を、少しずつ前進していたんだろうと。

かつて苦楽を共にし、今尚発展の途上にある仲間の姿から
みんなの、そして自分自身の成長をも垣間見ることができた、
ちょっと貴重で素敵な体験となったのでありました。


・・・・・・ところで。


雑談だけして帰るのも何だし、せっかくだから
いくつかお土産に買っていったわけですよ。




「ありがとうございます!彼女へのプレゼントですか?」
「あ。いえ、自分用です。あは、あははは」



どうやらぜんぜん成長しとらんかったようでございます(白目)
 
10月31日(木)

優しい言葉だけじゃ物足りない

うめぼし食べたぁ~~~あぁ~~~~あぁ~~~い♪


何故か秋になるとスピッツが聴きたくなる風穴、
先日の演奏会で名曲「うめぼし」をカバーして
弾き語ってみたらけっこう好評を戴きまして、
久々に満足な出来のライブとなりました。

ただ、それ以来。
なんか妙にうめぼし食べたくなっちゃって。
よだれの止まらぬ日々を過ごしております。


うめぼし食べたい僕は 今すぐ君に会いたい~~♪
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。