プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月29日(日)

紐をほどく

ご無沙汰しております。
有休消化からの春休み期間、充実してたようなダラけたような
とりあえず何だかんだで体は十分に休まった風穴です。

さて先日ご報告しましたとおり、この春から別の職場に移るに伴い
色々とややこしいことをひとっ通り済ませて今に至るわけなんですが。

まずは最終出勤日を恙無く済ませ、前の職場に保険証を返却、
転職活動でいろいろな悩みを聴いてくださったハローワークの人たちに
報告とご挨拶をし、また困ったらいつでもおいでと言っていただき。

嫌だったもの、好きだったもの、
ひとつ、またひとつと繋がりが離れていくような、
自分と他の誰かを繋ぐものが断ち切れていくような
妙な感じがいたしました。

ある鎖は一見堅そうで、案外すんなり外れてしまって。
ある紐は一度は切れたものの結びなおしたものを、また解いて。

いろいろ異なるにせよ、唯一つ共通していたのは
繋がりを断ち切るとき、相手がみんな笑顔でいたこと。
もし私が望むのなら、いつでも繋ぎなおすことが出来るんじゃないかと
そんな期待をしてしまいました。

大きく変わる、と書いて「たいへん」と読む。
これから暫く、生活が一変して何かとハードな日々が予想されますが
意外と大丈夫なのかもしれないと、根拠も無く思ってしまいました。
スポンサーサイト
 
02月27日(金)

生存報告

週一更新と言っておきながらこんな調子で失礼いたしました。
一言で申し上げますとちょっと転職活動していたため
非常にバタついておりました。
一区切り付き次第、改めてまとめさせて戴きます・・・

忘れられてなければ!!(切実)
 
06月29日(日)

だばだばだばだば

twitterで色々な投稿を眺めつつ思ったことなのですが。

意見表明や問題提起の投稿が数多いなかで
言ってることは至極真っ当だし意見としても面白いのに、
態度や言葉遣いや伝え方がマズいせいで
説得力が半減している人をよく見かけるのですよ。

嫌がらせやイチャモンに対していちいち罵り返したりとか、
よせばいいのに損してると思うんだけどなぁ。
 
02月09日(日)

お絵かきも停滞中

どういうわけか最近書くことが本当に、本っ当~に思いつかず
ブログどころかtwitterまで停滞しております、風穴です。
本当にこれ、なんとかせなあかんがな。本当に。
取り急ぎ、定時の生存報告までに。

kaza_na.png

取り合えず画像ネタでお茶を濁してみようなどと。
サバゲの装備にでも貼ってみようかしら。
 
01月19日(日)

新年度のクラスや部活で、みんなの理解を深めるべく
よく「自己紹介」ならぬ「他己紹介」ってやりましたよね。

無作為にペアを作って、お互いに観察しあって
趣味だの得意科目だのいいところだのを
教壇で発表するなり、文章にして配るなり。
たぶん皆さん、ご経験お有りのことと思います。

他人に自分のプロフィールを作ってもらうのが
なにやら嬉しいような恥ずかしいような、
けっこう面白い恒例行事だったわけで。

ところでこの、「他己紹介」ってネーミング。
言うまでも無く「自己紹介」の捩りなんでしょうが。



それは要するに「紹介」でええんちゃうんかと



あのとき書いてもらった私の紹介文を
久しぶりに眺めながらつくづく思ったのでした。
 
11月17日(日)

仕事は見て盗めとか

今の職場では、古風な思想の人たちから
「ゆとり世代はこれだから」的なことをよく言われるのですが…

「ってやんでぇ。単純に世代だけで人格を判断するな丸太ん棒!
 こちとら好きでゆとり世代に生まれてきたんじゃねえんでい。
 だいたいゆとり教育が出来たのは、あんたら世代のことを
 『教育の仕方を間違えた』って国が判断したからじゃあねえのか!
 好い加減なこと抜かしやがるってえとその視野の狭い目ん玉ん中ぃ、
 親指突っ込んでぐるぐるっとかき回すぞ、こん畜生!」

…なんて落語口調でまくし立ててやりたくなりますが、
我慢してハァドウモスイマセンとか言っちゃうのが関の山でございます。

どうせあーいう短絡的思考の人たちは、
反論を冷静に聞く耳なんて持ってないんですから!


せめて「ゆとり世代って意外と使えるな」って言われるぐらい、頑張るのが筋ってもんでしょうしな。
 
10月09日(水)

なみだなーどーみせないー

元気を出したくて、ニコニコ動画で
竹内まりやの名曲「元気を出して」を検索しようと思ったら
ちょっとしたタイプミスを致しまして・・・



元気を出してw」ってなりました。



何だお前半笑いかこのヤロウ。
ヘンな怒りのエネルギーで
ちょっとだけ元気が出たのでした。
 
09月15日(日)

せめて建設的な問題提起を

直接的な解決に結びつかないし、聞き手に迷惑が掛かるだろうと思って
ここ数ヶ月グチめいたことを一切言わず書かずで過ごしてきたのですが
久しぶりに、本当にひさぁぁぁぁ~~しぶりに近況を家族に打ち明け
ちょっとだけ気が楽になっております、九粍亭風穴です。

要するに、試しに受けただけの会社に飛び込んだものの
1年半勤めて未だに馴染めないという、情けない話なんですが。

一応大人同士、最近対等の立場で話せるようになった両親の
「何からでもいいから話してみろ」という助け舟に対し
口を開こうと思ったら、どういうわけか言葉が出てこない。

毎日胃が痛くなるほど苦しく、せめて誰かに聞いてほしかった筈の
不平不満、逆境苦境の数々を、いざ打ち明けようというときに
ただえーとえーとと呻るだけで、言葉が喉につっかえて喋れない。
何だこれは。一体どうなってしまったんだ私は。

どうも、ここ数ヶ月のあいだ我慢に我慢を重ねるうちに
辛い状況でも無理やり合理化して納得してしまうことで
負の感情を全部心の奥に仕舞い込んでいたらしく。

相談しようにも、「こんなことを言ってはいけない」だとか
「これは社会の常識、疑問を抱くのは間違い」だとか、
無意識に本音を押し殺してしまっていたせいで
何が苦痛なのか自分でも分からなくなっていたんですな。

結局、まず部署内に何て名前の人がいて、どういう役職で、といった
極々ミクロで具体的な事実だけを列挙して紙に書き出すという方法から
問題の核心に少しずつ迫り、現状を明らかにすることができまして。

父親からは、かつては若手として、今は管理職として
複数の職場で経験を積んできた上での客観的な助言と、
母親からは岡目八目、冷静かつ楽観的な主婦の視点から
柔軟な心構えのヒントを得られました。

問題解決の糸口が見えないときは、まず良し悪し抜きにして
具体的な状況をすべて明らかにしてから、分析に入る。
この方法は今後も覚えておいて損は無いと思ったのと同時に
自縄自縛の愚かしさを身に染みて痛感いたしまして。

ネットでお世話になっている皆様がたに対しても
何もかも打ち明けるというわけには流石に参りませんが
綺麗言ばっかりでなく、たまには素の私の言葉を
お届けしてもいいのかもな、と思ったのでした。




・・・・・・。
何ですか。不満?いえ別にないですよ。なんもないですよ。



いえ、あの別にそれとは関係ない
ぜーんぜん関係ないんですけどもね。ちょっとね。


世間様は三連休だのに明日から出勤ってぇのはどういうことか!

休みだったら諏訪風神祭にも行けたものを・・・あな怨めしや・・・
 
08月16日(金)

2ℓの水を抱えて

ちょいちょいこちらでレポらせて戴いているイベント、
これは私単独で電車を使って行くこともあるのですが
大概の場合友人たちと一緒に、車の相乗りです。

数年前からこうやってみんなで出かけては泊まって、
いつしか「大人の修学旅行」と名づけられたりして
いまや私の大事な楽しみの機会なんですが。

例によってまた、オンオフのお知り合い数人で
先週末から月曜にかけて行ってきました、今年の夏コミ。
まあ何と言っても今年は殺人的な猛暑でありましたが
皆様方は大丈夫でしたでしょうか。

イベント自体は勿論、会場周辺のちょっといいお店や
ついでに行ってきた浅草観光など、いろいろと体験して
いろんなものを食べ、いろんなことを考え、
まさに「修学旅行」を満喫したのでした。

で。
無事帰宅し、今に至るまで
妙な違和感があったんですわ。
何か忘れてるような。

別に、ものを置いてきたわけじゃない、
何かすることがあったような、
何かしようと思っていたような…?




あ っ っ !!



ブ ロ グ 忘 れ と っ た (天を仰ぎながら)




色々ありすぎて、綺麗に忘れてました。
猛暑のせいだと思います。思いたいです。
 
08月04日(日)

黒く塗りつぶせ

ホームセンターにスプレー塗料を買いに行ったわけですが
なにげなく眺めていた中に、こんな一文がございまして。

「色・ツヤ良く仕上がります」

うん。大事だね。それは大事だ。
色とツヤは塗料の要ですもんね。
わかるわかる。



わかるんですけど。



わかるんですけど・・・



お前、自分が
「つや消しクリアー」だって
忘れてないか!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。