プロフィール

九粍亭風穴

Author:九粍亭風穴
九粍亭
風穴
敬って
申す

pixiv
こぼれ話(twitter)
お絵描き掲示板
BULLETMARKS旧館

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月02日(日)

モーリス持てば

長いこと続いている趣味の話。
お絵かきとほぼ同時に、ギターを始めたんです。

ふっと思い立って隣町の楽器屋さんで、当時の私には大金をはたいて買った
入門機種のギターを未だに愛用しつづけ、今ではアマチュアの演奏会に出たりして
お絵かきともども、長いこと続けてきたもんだなあと今更思いまして。

そういえば一体いつ買ったんだろうかと、なにげなく保証書を取り出してみたら
買った日付が「2004年6月」・・・

もう11年もやってたんかい!

意外と上達してないもんだと若干がっくりきながらも、
長かったような短かったような11年間をぼんやり思い出してみたのでした。

櫻井ゆうか
らくがき、お花好きのお姉さんとマイギター。
負けないように、枯れないように、笑って咲く花になろう。
スポンサーサイト
 
05月17日(日)

お酒の旨さ

働いてお金をもらうことを学んでから、
チャリティー番組でタレントがギャラもらってんじゃねーよバーカバーカとか
言わなくなった。

何度か「新人」を経験してから、
コンビニのレジで手間取って待たされても
イライラすることはなくなった。

無い勇気を振り絞って
「逃げる」という選択をしてから、
進むばかりにこだわらなくなった。

大人になるって、そう悪いことじゃないのかもしれませんね。

生き生きもこたん
おなじみ修造の動画から。
「過去のことを思っちゃだめだよ。未来のことも思っちゃだめ。
今、ここを生きていけば、みんな、生き生きするぞっ!」
 
03月29日(日)

紐をほどく

ご無沙汰しております。
有休消化からの春休み期間、充実してたようなダラけたような
とりあえず何だかんだで体は十分に休まった風穴です。

さて先日ご報告しましたとおり、この春から別の職場に移るに伴い
色々とややこしいことをひとっ通り済ませて今に至るわけなんですが。

まずは最終出勤日を恙無く済ませ、前の職場に保険証を返却、
転職活動でいろいろな悩みを聴いてくださったハローワークの人たちに
報告とご挨拶をし、また困ったらいつでもおいでと言っていただき。

嫌だったもの、好きだったもの、
ひとつ、またひとつと繋がりが離れていくような、
自分と他の誰かを繋ぐものが断ち切れていくような
妙な感じがいたしました。

ある鎖は一見堅そうで、案外すんなり外れてしまって。
ある紐は一度は切れたものの結びなおしたものを、また解いて。

いろいろ異なるにせよ、唯一つ共通していたのは
繋がりを断ち切るとき、相手がみんな笑顔でいたこと。
もし私が望むのなら、いつでも繋ぎなおすことが出来るんじゃないかと
そんな期待をしてしまいました。

大きく変わる、と書いて「たいへん」と読む。
これから暫く、生活が一変して何かとハードな日々が予想されますが
意外と大丈夫なのかもしれないと、根拠も無く思ってしまいました。
 
02月27日(金)

生存報告

週一更新と言っておきながらこんな調子で失礼いたしました。
一言で申し上げますとちょっと転職活動していたため
非常にバタついておりました。
一区切り付き次第、改めてまとめさせて戴きます・・・

忘れられてなければ!!(切実)
 
01月13日(火)

プログレス

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

ブログは相変わらずこの通りですが、細々とお絵かきを続けながら
低空飛行の現状維持の日々に、なんとか風穴を通すべく
試行錯誤を繰り返しております、九粍亭風穴でございます。

ただの「良かった探し」でも、ただの落描き公開でも、
どんだけくだらない内容でも、そろそろ週一更新を復活し
趣味生活のペースメーカーにしていこうと考えております。

気の利いた文章が思いつきませんので、
今回はここらで御免、失礼をいたします。


ご挨拶の代わりに、最近私がほっこり和んだ
色々なものの写真なんて載っけてみたり。


20150113234240a01.jpg

サークルKの石焼き芋。こんな紙袋に入れてくれるんですな。
こういうさりげなく可愛いパッケージって、昔から本当に大好きなんです。もう。
捨てるのも勿体無くて写真に撮って、それでもやっぱり大事に仕舞い込んで。
味はといえば、暖かくても冷めてもまるで芋羊羹!お芋本来の甘みって、凄いんですね。

20150113234449fd1.jpg

母親の趣味はガーデニングでして、色々花を買ってきては大事に育てております。
今時分は随分さっぱりしておりますが、秋ごろのパンジーはこの通り。
また暖かくなるのが楽しみだったり致します。

20150113234123e4f.jpg

お気づきのかた、どれぐらいいらっしゃるのでしょうか。
何気なくパックを畳んで捨てようとしたところ、折り目に隠れたメッセージが。
いえいえ、どういたしまして。美味しかったよ、ありがとう。


あいも変わらず些細な楽しみや感動を大切に、やっていきたいもんです。
 
11月30日(日)

やがて全てが散りゆく定めであっても

ふと、焼き芋なんぞ食べたくなったわけですよ。

自宅の庭で芋と場所を用意したのですが、
雨上がりゆえに周りに燃やすものがなく
取り合えず最近部屋の片づけをしたもので
その際に出た紙くずを燃すことにしまして。

いままで買ったもの、描いたもの、受け取ったもの、
それらの一枚一枚が炎にまかれ、白くくずれて
形をなくしてゆくのを見ていると、なんといいますか。

昨年祖母が亡くなったときも痛感した筈なんですが
いつかは何もかも、すべからく消えてゆくものなんだと
今更ながらに再確認し、何とも言えない気持ちになりました。

それでも自分の形が在るうちに、何かひとつでも
この世にいた証拠なり意義なり残せているんかなどと
紅葉の色も鈍い曇り空の下で、一人ぼんやり考えをめぐらす
なんとも不思議な昼下がりを過ごしてしまいまして。

でも、色々見て学んで身につけた今の自分は確かに存在する、
我思うゆえに我在りとはこういうことかしらんと。
ただ悩んで終わりだったちょっと前の自分と比べて少しは
見聞が広がりはしたんじゃないかなと思います。

それにしても・・・




ついでに燃やしたR-18な本の燃えカスが
庭に残ってないか気がかりでなりません


天の声「死んでしまえ」

ベストまりっぺ2
芋は美味しかったです。まりっぺかわいいよまりっぺ。
リボルバーと襟付きベストと中折れ帽が描きたかったのです。
 
10月27日(月)

PLUS

せなあかんことに追われて更新が滞ってしまったお詫びにもなりませんが
近況報告あれこれ、赤裸々に白状させていただきます。

・リサイクルショップで古着を物色するのは面白いですね。
 一人でのんびり選ぶもよし、仲間と数人で押しかけて
 プチ仮装大会をやって爆笑しあうもよし。
 昨日はどういうわけか、どっからどう見てもサバゲ用の
 前から欲しかったベストが普通に置いてありました。
 勿論即購入。数千円浮かせました。大満足。

・行きつけの楽器屋さんでやっているギター演奏会、
 お気に入りのTOKIOカバーづくしで一席やってきたところ
 失笑されるかと思いきや、これが意外と大好評。
 やっぱり好きなものを楽しんで演るに限りますね。

・ここ半年間ほど、毎朝5時に起きております。
 と言っても以前まで夜更かししてだらだらしていた分を
 早寝して翌朝にスライドしただけのことなんですが、
 朝のほうが頭がよく働く分、時間の無駄が少なくなった気がしております。

ロスコ椛
最近入手したジャケット。お値段以上の優れものでした。買って大正解。
極稀にこういう大当たりを引いてしまうから、通販ってのは恐ろしいんですな・・・
左胸のファスナーには、紅楼夢で買ったアクセサリーを付けております。
 
09月30日(火)

狙い定めたならあとは自分風

ずっと行きたくて行きたくて仕方なかった、先日のイベントの話。
それが仕事の都合で行けなくなった・・・はずだったのですが。

なかば意地と気力だけで午前中に用件をすべて終了させ、
若干迷いつつも「行くぞオラァ」と決意、特急券を買って一気に移動。
終了間際に会場入りを果たし、前々から気になっていた方々の
頒布物を買うついでに、応援の言葉と名刺をぶん投げてきました。

「今日は疲れたし、もういいや」って諦めなくてよかった、
そんな小さな成功体験を、もうひとつ積み上げた出来事でした。
伊勢まりっぺ
はい、伊勢で行われた東方関連イベントの話でした。
伊勢うどんおいしいね!たまにすごく食べたくなります、卵入り。
 
08月31日(日)

100均のA5ノート

ヒマさえあれば新書やビジネス書を読んで
新しい情報を仕入れておりましたが、
最近、数年前のメモ帳をよく見返すようになりました。

当時なりに考えたこと、行動したことの記録を今読んでみて
変わったところは成長の証拠、変わらないところは自分の軸と、
ようやく自分自身を客観的に見られるようになったような
なってないような、そんな気がする今日この頃でございます。

ガバSQN完
いつぞや描いたメイドさん、再び。
技術力とかいろいろと、なにか少しは進歩してんのかしら。
 
08月03日(日)

あと一歩だけ前に進もう

一年前の絵を見返して、ふと思い出したことなんですが。

思えば勉強でも遊びでも仕事でも、
「前よりうまくできた」ときに私は
遣り甲斐を感じていたものでして。

勝ち組負け組とかライバル意識とか、誰かと比べてとかより
むしろ過去の自分に対して勝ったか負けたか、
いつでもなんでもそれだけ考えてやってきたんですな。

ですから、へっぽこ絵描きでありながら
人様の絵と自分のを比較して落ち込むこともなく
前より上達した実感のある絵が描けたときというのは
いまだに嬉しいもんなんです。本当に。

思うに、進歩という「自分との勝負」に一番よくないのが
言い訳で責任を逃れて、改善のチャンスを捨ててしまうこと。
すなわち、「状況が悪かった」「あいつのせいで」とか
「私はどうせ下手だから」とか、それじゃいかんと思うのです。

何か問題があったなら、自分のやり方を見つめなおして
思い切って換えることでしか、状況は動かすことができない。
グチって恨んで開き直って、ただ状況や相手が変わることを
なんにもせんと待ち望んでいるのは、「負け」なんだと。

しかるに日々居心地の悪さを感じている今の会社をよく見ると
何かと言い訳をする人が多いことが分かりました。
「あいつは使えん」「この予算では仕方ない」「俺アホやから」
こーいう後ろ向きな姿勢が、私のストレスの原因だったようで。

わからんでもないんですよ。
人のせいにしてしまうのは、上の人から責められるのが嫌だから。
何故責め立てるのかといえば、それしかやり方を知らないから。
「こういう会社だから」で、今までやってきたんでしょうが。

「私が間違っていた」と認め、改善の行動を自分から起こす勇気に対して
みんなが前向きに支えることができるのなら、もう少しうまくいくかもなんて
僭越なことを考えてみたりして。

自分のお絵かきから見えてきた、言い訳をしないという心構え。
ひょんなことから、もやもやしたのが晴れた気がした日曜日。
せっかくなので、同じ題材で描いた一年前の絵と
最近描いたのを並べて比較してみましょうかね。

なんということでしょう

!?



・・・・・・。

いや、あの。

この一年間に、一体何があったんでしょうか(フォルダを漁りながら)

それなりに気に入ってはおりますがね。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。